スポンサーリンク

8月3日、豊英ダム。FM Stay GoldのKazさんとご一緒してきました!

房総リザーバー
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは! たかはしです。

絶賛夏バテ中です(笑)。全体的にダラダラと生きてしまっております。ブログもちゃんと書かず、ネタは溜まる一方……(´;ω;` )

まずは書くことが大事だ! ということで、今回は順番を変更して、つい先日ご一緒いただいた、FM StayGoldKazさんとの釣行の模様を書いていこうと思います。

Kazさんサイドのブログはすでに更新されておりますので、是非ご覧くださいませ。

同船釣行のススメ。真夏の豊英ダムにたかはしバスブログのたかはしさんと行ってきた話。 | FMStayGold
真夏のピーカン続きの豊英ダムを攻略するには!?キーファクターは水の質と流れにあった!たかはしバスブログのたかはしさんとの初同船釣行、終始話しながらの楽しい釣行に。ジグストでグッドコンディションも飛び出し、真夏の豊英ダムの攻略に挑む。結果やいかに!?

そもそものKazさんとの出会いについて。

Kazさんと私はブログを始めたタイミングが非常に近かったため、「同期ですね^ ^」なんて仰ってくださってまして、非常に良くしていただいております。

ただ、私なんかからすると雲の上の人というか……。釣りの腕前、ブログのクオリティ、どちらから見ても雲泥の差です(笑)。たとえば、Kazさんがブログ開設初期にアップされていたワイルドサイドの解説なんて素晴らしかったですよね。尊敬しています。

「房総リザーバー」的 レジットデザイン ワイルドサイド インプレッション セッティングまとめ | FMStayGold
房総リザーバー(亀山ダム、片倉ダム、豊英ダム、三島ダム、戸面原ダム)における、レンタルボートスタイルでのバスフィッシングにおいて、絶対の信頼を置いて使わせて頂いている、LEGITDESIGN(レジットデザイン)のWILDSIDE(ワイルドサイド)です。房総リザーバー仕様にまとめてみました!

Kazさんという偉大な同期がいたために「質で戦えないなら、数で勝負や!」という気持ちになることができ、連日の更新ができていた部分もあると思います。そういう意味では、ブログ運営の恩人のお一人でもありますね。

そんなKazさんとも、戸面原でのニアミスを挟み、遂にレジットデザインオーナーズミーティング大会でお会いできました。

この日も完全に見失っていた私に対して、ネットやバッテリーのトラブルもあったようですが、Kazさんはクオリティフィッシュを掛けていますからね。流石の一言です。

レジットデザインオーナーズミーティング@亀山湖(亀山ダム)に参加してきました。 | FMStayGold
亀山湖(亀山ダム)で開催されたレジットデザインオーナーズミーティングに参加してきました。開催は5回目、自分は3回目の参加になります。今回は前日入りをし現地に宿泊するという完全にバカンススタイルで臨んできました!たっぷりと2日間バスフィッシングに向き合うことができました。

遂に実現した同船釣行。

それから少し経って、遂にご一緒できる機会がやってきました。優しいKazさんが、「フィールドはどこがいいですか?」ということを聞いてくださったので、自分にとってほとんど経験のない豊英ダムを希望致しました。

また、是非近くでご一緒させてほしい! ということで、同船釣行をリクエストしました。「あわよくばカエルダンスの秘訣を我が物に……( ͡° ͜ʖ ͡°)」なんていう気持ちがあったことも否定は致しません(笑)。

釣行日は後ろに予定があるので早上がり、ということで伺っておりましたが、元来早上がり大好きな私なので、何も問題ありません。むしろ嬉しいくらいです。

前日はワクワクしながら釣具屋に寄って、野良ガエルも初購入。

ワクワクしながら前夜に眠りについたのでした。

ところが。

大失態。

我が家から豊英ダムまでは概ね1時間半。起きてからの準備等諸々を考えても、到着予定の2時間前に起きていれば問題ありません。

Kazさんとは5時半ごろの待ち合わせなので、3時過ぎに起きればよいということになります。

最近は亀山湖の大会に出ることが多く、その場合は4時には現地に着いている必要がありました。それに比べれば、今回はめちゃくちゃ楽です。

とはいえ、念のためということで、いつも通り目覚ましを二重にセット。何かあるといけないので、2時半には起きる予定にしておりました。なのに。なのに。

妻の声で目覚めるAM4:00。

「釣りいくんでしょ? 起きなくて平気なの?」という妻の声で目覚めました。寝ぼけながら時計を見ると。

( ゚д゚) ・・・ 
  
(つд⊂)ゴシゴシ 
  
(;゚д゚) ・・・ 
  
(つд⊂)ゴシゴシゴシ 
  , . 
(;゚ Д゚) …!?

午前4時でございました……(´;ω;` )

ここ最近、寝坊なんて全くしなかったのに……。一度起きた記憶はうっすらあるので、油断して二度寝したものと思われます。

たまたま妻が気付いてくれたからよかったようなものの、1人だったら朝まで穏やかな眠りについていたことと思います……。妻よ、ありがとう。

とはいえ、既に遅刻確定の時間です。Kazさんには申し訳ない気持ちでいっぱいですが、なんとか出船時間の6時半に間に合うように向かうことといたしました。

6時半ごろ、現地着。Kazさん優しい……(´;ω;` )

その後、準備に手間取ったりしてしまった部分もあり、結局6時半ギリギリに現地に到着しました。

当然ながらKazさんは先に到着されており、準備も完璧に済まされております。

到着しました、と連絡しつつ、とりあえず謝罪を……と思いながら近づくと、Kazさんは優しく出迎えてくれて、荷物を運ぶのを手伝ってくれました(´;ω;` )

申し訳なさいっぱいでのスタートです……。

お話たのしい!

ということでスタートいたしました。

Kazさんの勇姿。レンズが曇っていたため、無謎のエフェクト付きw

いやー、改めてKazさんはスタイリッシュですな! 所作の一つ一つが洗練されております。バックシートからウットリしながら拝見しておりました。

今回は豊英ダムの経験がほぼ無い私のために、Kazさんがガイドしてくださるという贅沢仕様です。ポイントの説明も丁寧にしてくださって、感謝感謝でした。

釣りをしつつ色々なお話をさせていただき、「もう今日は釣れなくても満足」というレベルでした。生活圏が意外と近いことに驚いたり、ブログのお話をさせていただいたりしまして、とても楽しかったです!

釣り、たのしい! Kazさんすごい!

KazさんはジグストやNZクローラーをメインに釣りをされていました。イメージ通り、男らしい釣りをされますね。

かたや私は野良ネズミやカットテールのノーシンカーといった具合で、今回はだいぶフィネスにやらせていただきました。最近はもっぱらヘビーテキサスの練習を重ねているのですが、諸事情でタックルが整っていないため、今回はお留守番でございます。

Kazさんオススメのポイントを流していくと、野良ネズミに何回かバイトがあったのですが、乗せられず。

「もう少し野良ちゃんで攻めるか……」なんて思っていたら、Kazさんが「食った!」と一言おっしゃってからフッキング!

おお、なんかデカくない?

とりあえずお手伝いを! と思い、ネットを構えます。慎重に寄せて、無事ネットイン。おお、やっぱしデカい!

上がってきたのは1180グラムのナイスバス!

ネットインした段階ではもっと大きく見えまして、それこそ50もあり得るか?! と思いましたが、実際は43くらい。それでも、素晴らしいクオリティフィッシュです。さすがの一言。

私はこの魚が見られただけで満足だったのですが、Kazさん的にはご自分だけ釣れて、たかはしは釣れないというのは良くないようで(笑)。引き続き、しっかり釣りを続けることになりました。

ポイント移動後、無事連発。

その後、一度ボート屋さん付近に戻り、別のポイントへ。引き続きKazさんがポイントを解説してくれるので、理解がしやすいです。

途中で水が良い感じに流れているエリアがあったので、カットテールのノーシンカーを投げ込むと、アッサリと。

不審者ルックの私。Kazさんのスタイリッシュさと比べると雲泥の差である。

その後もポロポロ釣れました。

MRNBTシャツ、愛用中。

この後も釣りを続けましたが、時間の関係で終了。自分はサイズが伸びませんでしたが、個人的には大満足の釣行でした!

ブログが繋いでくれる縁に感謝です。

というわけで、遅刻したにも関わらず、バックシートでのんびりとガイドをしていただくという厚顔無恥を絵に描いたような私だったわけですが、Kazさんは大変優しくしてくださいました( ;∀;)

私がミスをしてルアーを引っ掛けても、嫌な顔一つせずに回収してくださるし、人当たりも最高に良いし、スタイリッシュでカッコいいし、なによりナイスフィッシュを釣ってるし。純度100パーセントのナイスガイですね。

ブログを始めなければ、こんな機会に恵まれることもなかったでしょうから……あらためて、ブログやっててよかったと実感できる釣行でございました。

最近、おかげさまで沢山の方にお会いできています。ブログを始める前だと想像もできなかった展開です。

絶望的に釣りが下手なので、私から得られるものが何もないのが辛いところですが、今後もお付き合いいただけると嬉しいです。

では、また次回!


コメント