スポンサーリンク

6月22日(土)どしゃ降りの戸面原ダム釣行記。レインウェアについても考える。

戸面原ダム
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは! たかはしです。

昨日は戸面原ダムに行ってまいりました。

工事なう。

さっそく書いていこうと思います!

やや体調が悪かったんです。

実は、昨日は若干体調が悪かったんです(^_^;)金曜の夜から、やや弱ってるなぁ……みたいな自覚はありましたが、せっかくボートを予約したんだし、とりあえず行こう! という感じで現地に着きました。

準備段階で体調的に危険を感じたら自重しようと思ったんですが、そこまでではなかったので予定通り出航。

ただ、やっぱり完調ではない感じで、いつもよりもバランス感覚がやや弱い感覚でした。14フィートとかならいいんですが、戸面原のボートでこれは要注意だな、ということで気をつけて釣りをし、大事をとって早上がりをしました。安全第一ですね。

釣果自体は普通。

釣果自体はいつもの戸面原……より若干渋いかな? くらいの印象でした。とりあえず10本釣ったら帰ろうと思っており、13時過ぎくらいに達成となりました。

この子が一番大きかったです。

サイズはあまり伸びず、20センチ台が多かったです。一番大きいので、画像の35cmくらい。

ヒットルアーは野良ネズミやカットテール、シェイクシャッド等でいつもの感じ。やはり岸際のフォールへの反応が一番良かったです。逆に、岸から離れちゃうと反応が悪かったかな? という印象です。

そんなことより雨ですよ。

とまぁ、釣果はいつも通りだったのですが、中盤からはかなり雨が強かったです。

ザーッと降ってます。

幸い、風は弱かったのですが、雨はかなりの強さでした。ずっと降り続くわけではなく、ザーッと降る→ちょっと止む→ザーッと降るの繰り返しみたいな感じで、途中からはザーザー降ってる時間の方が長かったですね。

最初は「わーい! 雨やー! 雨パワーや!!」なんてはしゃいでましたが、途中からは「雨なんてキライ……」と思うくらいでした。雨パワーもそんなには感じられなかったかな……。「雨のときはどう攻めるか」というビジョンを持っていなかったことは反省点ですね。

レインウェアの限界。

この雨で、私のレインウェアは一部限界を迎えてしまいました。

写真のレインウェアを3年くらい前から使用しています。

ダイワのゴアテックスを使ったレインウェアで、これまで愛用してきました。着心地もいいし、防水性能もいい。たまにニクワックスを使って洗濯もしてきました。ただ、さすがにちょった劣化してきたかな、という印象です。

今回は肘あたりが結構濡れてしまいました。いままではかなり雨が降っても平気だったので、まあ劣化してきたのかな、という感じでしょうか。普通に使う分にはまだ全然平気なので問題ないですが、そろそろ次のレインウェアも視野に入れた方がいいかなーと思っています。

次に買うならサロペットタイプのパンツにします。

雨の日に釣りをしていて毎回思うのは、「腰回りが濡れる……」ということです。

上下しっかりレインウェアを着ていても、間は弱いんですよね。かがんだりとか、動いたりすると間から浸水して、終わる頃には腰やお腹のあたりがびしょびしょに。はっきりいって不快です。

これを防ぐには、サロペットタイプのパンツを選ぶしかないかな、と思っています。理想は、フォックスファイヤーの『GORE-TEXハイドロマスタービブ』ですね。絶対無敵。

画像はファックファイヤー公式サイトからお借りしました。

青木大介さんやのび太さんも着用されてますよね。絶対いいです。お金が有り余ってるならこれを買います。ただ、お安くはないので……( ;∀;)Amazonだと、50000円オーバーでした。さすがに手が出ません。

とはいえ、豪雨の場合、通常のレイン用パンツでは心許ないので、もうすこし安価な代替アイテムを検討してみたいと思います。この点についてはまたご報告いたします。

ヘラ師の方との交流もありました。

余談ですが、ヘラ師の方との交流があったので書いておきます。

終わったあとにエレキを片付けていたら、高齢のヘラ師の方から「これって一式でいくらくらいするの?」と聞かれました。

なんでも、お孫さんが大学生でバス釣りをされていて、「バス釣りしている人がいたら聞いてきて!」と言われたそうなんです。

他にも、そのお仲間の方々にも話しかけていただいたんですが、バス釣りでよく使う「プランターメジャー」ってあるんじゃないですか。具体的には、以下のikahime先輩のブログを読んでいただくとよくわかると思います。

https://ikahime.net/planter#i-4

自分の持っていたそれを見て、「それいいねー。ヘラでも使いたいなー。売ってるの?」なんて聞かれたので「プランターにメジャーのステッカーを貼るだけなので、簡単に作れますよ!」とお伝えしました。かなり興味を持ってらっしゃったので、もしかしたらヘラ師の方の間で流行る……ことはないですかね(笑)。

釣りをしている最中は、ヘラの方にはすごく気を使いますが、陸に上がってしまえば同じ釣り人ですものね。戸面原や三島湖はヘラ釣り優先なので、特に気を遣う必要があると思いますが、バス釣り、ヘラ釣りの区別なく仲良くしていけると嬉しいなー、と改めて思いました。

では、また次回に!

コメント