スポンサーリンク

1ピースロッドとマルチピースロッド。今後はマルチピースを増やしたい話。

ロッドの話
画像はレジットデザイン様のサイトからお借りしました
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは! たかはしです。

先週末の土日は休日出勤でガッツリ働いていました。業務内容的に、途中でスマホを少しいじったり……というのはできるのですが、それでも早朝から夜までというのはなかなか疲れますね。普段はそんなに休日出勤はないんですが、この時期は若干多めです。

今週も日曜に仕事があるので釣りには行けません……が、来週は既に釣りの予定を入れております! 平日に行く予定なので、まだぜひブログで書かせていただければと思っています。

「1ピース」がバスフィッシングのロッドの基本設定ですよね。

さて、今回は「1ピースロッド」「マルチピースロッド」について書いていければと思います。

バスフィッシングの場合、ロッドは基本的には「1ピース」で設定されていることが多いと思います。特に、高級な機種ほどその傾向は顕著ですよね。特に継数に言及されていない場合は、1ピースの設定であると思っていいレベルです。

逆に、エントリーモデルなどには2ピースの設定があることが多いです。価格帯的にも、ビギナーの方であったり、ジュニアアングラーをターゲットに設定している印象で、番手的にも「6フィートのM」とか「6.6フィートのMH」とか、いわゆる「昔ながらの定番の番手」が多いですよね。

マルチピースのメリット・デメリット。

マルチピースのメリットといえば、とにかく「携帯性の高さ」です。たとえ2ピースであっても、1ピースに比べると持ち運びの際のコンパクトさは段違いです。「釣りに行くときは車で行くことがほとんど」という方の場合は、そこまでメリットはないと思いますが、「電車でも釣りに行く」「旅行に行ったついでに釣りをしたい」みたいな場合には、マルチピースの携帯性の高さが大いに効果を発揮します。

自分が高校生の時は電車や高速バスで移動することが多かったので、パームスのフレイムとかをめっちゃ愛用していました。1ピースも持っていましたけど、やはり周りの方々の迷惑にもなりやすいし、破損リスクもあるので、2ピースの携帯性はありがたかったです。

また、保管する際にもコンパクトにまとめることが可能です。とはいえ、自分は所有している2ピースロッドをつなぎっぱなしで保管しちゃってますが……(^_^;)

逆にデメリットといえば「基本的には1ピースに比べて性能が落ちる」「選べる番手が少ない」というところでしょう。継ぎ目が増える分、重量が増えてしまったり、曲りの自然さが犠牲になってしまったりする、というのがこれまでのイメージでした。また、ミドル以上の価格帯の場合は、そもそもマルチピースの設定が少なく、自分のやりたい釣りにベストマッチのロッドを選ぶことは難しいのが現実です。1ピースまで広げちゃえば、選択肢はかなり広がるんですけどね。

「欲しい番手の素敵性能のマルチピース」があれば素敵じゃない?

という風に考えてみると、「1ピースに比べ遜色のない性能」「豊富な番手設定」というのがあれば、マルチピースを選ぶ方がメリットが大きい気がします。地方や海外で釣りをしたい! となってもワンピースだと破損のリスクや高額な輸送料金に尻込みしてしまいますが、マルチピースなら問題なし。少なくとも、自分の主義には「マルチピースの方が合っている」と考えます。

最近では技術の進歩もあり、マルチピースでも1ピースに負けない性能が出せるようになったことで、上位機種にもマルチピースが設定されることが増えてきました。特に、レジットデザインのワイルドサイドなんかはすごく嬉しいですよね。コチラから公式サイトの説明を見ていただけると、すごく欲しくなっちゃうこと請け合いだと思います。

他に、ワールドシャウラなんかには以前からマルチピースの設定がありますし、今年からはバンタムロッドにも2ピースが設定されました。ポイズンアドレナにも設定があります。もちろん、他のメーカーにもマルチピースは増えていますから、一昔前に比べれば、とても選択肢が増えた素敵な状況です。

今後は自分のラインナップにもマルチピースが増えそう。

とはいえ、やはりロッドを購入するときには「こういうシチュエーションで使いたい!」というのが一番先に来ます。それに合致するマルチピースがない限りは、やはり1ピースロッドを今後も購入し続けるでしょう。

しかし、同様の番手がマルチピースでも設定されていた場合には、私の場合は迷わずマルチピースを選びたいと思っています。これまでは2ピースまでしか使ったことがなかったのですが、今年はワイルドサイドのマルチピースを購入したいと思っております。610MLのスピニングとか欲しい。

売れ行きがどうなのかはわからないですが、ぜひ今後もこの流れを継続していただいて。「1ピースもマルチピースも両方設定があって選べるよ!」という状況になると嬉しいな、と思っております。

では、また明日!

コメント