スポンサーリンク

秋のフィッシュイン前橋に行ってきましたよ! 釣れるバスが太い!!

釣行記2019
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは! たかはしです。

先日、久々にフィッシュイン前橋さんに行ってまいりました! 最後に行ったのがレジットデザインオーナーズミーティング大会のときだから、7ヶ月弱ぶりです。噂では、大量のビッグバスが放流されているとのことですが……!!

フィールドはなかなかの盛況ぶり。

私が伺った日はイベント等が開催される日ではなかったのですが、フィールドはなかなかの賑わいでした。

激混み! というほどではないですが、ポイントによっては結構な人口密度です。各種イベントも開催されてますし、ワイルドサイドのレンタルもできるということで、人気の管理釣り場ですね。

なぜ、フィッシュインさんを訪れたかというと。

近頃は豪雨の影響があったり、気温や水温の低下があったりで、関東はどのフィールドも難易度が上がっている印象です。私もつい先日の釣りバト杯で華麗にデコりました。

不調が続いているだけに、ここらで一発景気付けに! ということでフィッシュインさんを訪れたのでした。

元々釣れるイメージのあるフィールドな上に、最近は50アップすら釣れているとの噂です。

噂というか、事実ですが……

以前はそこまで大きくないバスが多かった印象だったので、その噂、確かめてやる! と意気揚々と前橋に向かったのでした。なお、フィッシュインさんでの過去の釣行記事は以下のリンクからご確認くださいませ。

が、そこまで甘くはない(笑)。

事前のプランとしては、活性次第で苦手なスモラバの練習とかしたいな! とか思ってウキウキしていた私ですが、現場に着いて最初にリグったのはレッグワームのダウンショットでした。

とりあえず一本釣って、状況を確認や! なんて感じで釣りを始めたのですが、意外と反応がなく……。

周りの方はポツポツと釣れてはいますが、私には無の時間が続きます。

目先を変えてみよう、ということでクランクを巻いてみることにしたのですが、すぐに激しい捨糸が絡んでしまいました。

結構な絡まり具合だったので、釣りを中断して捨糸の処理と回収をすることに。あー、めっちゃ絡んでる……捨糸長いな! めっちゃ長いな! と思いながら水中に残っているラインを回収しようとすると、何かに引っかかっている感触が。

根掛かりしたままなのかな? なんて思いながら手でたぐっていくと、なんとその先に良いサイズのバスがついておりましたΣ(゚д゚lll)

手でたぐり寄せたバス。フックを外す前の一枚。

確認すると、ヤマセンコーかな? が飲まれてしまっておりました。幸い、すぐに外れたのでそのままリリース。出ていたラインの量的に、おそらくファイト中のラインブレイクではなく、根掛かりして放置されていたワームをバスが食ってしまったのでは……という印象でした。

なんにせよ、とりあえずバスを無事にリリースできて一安心です。良いことをしたら、きっと良いことがあるはず……なんて思いながら釣りを続行しました。

ブリブリのバスが釣れた。そしてマックスセント教団に入信いたしました。

とはいえ、なかなか反応がありません。おそらく自分の攻め方が間違っているのでしょう。ここはルアーパワーに頼るべきか……という気分になってきました。

そういえば、先日の釣りバト杯でもマックスセントが猛威をふるっておりました。ここらで俺もマックスセンターに……! なんて思いながら、Dワームのネコリグを使ったら、すぐに反応がありました。

バスが太い! 長さ自体は程々ですが、丸々と太っています。ファイトも寄せてからの引きがなかなかでした。

続けてマックスセントで攻めるとすぐに2匹目が。

1匹目を上回るブリブリのバスです。計ってみると、ほぼ1キロ。先ほどのバスもそれなりのウェイトでしたでしょうし、かなり良いサイズが釣れるようになってます……!

釣り方自体はフォールさせただけです。

フィッシュインにはこういったフローティングストラクチャー(っていうのか?)があるのですが、この上に乗せてから、そっと落としたら食ってきました。やはり静かなアプローチは重要ですね。そりゃ自分のテキサスじゃなかなか食ってこないわけだわ( ;∀;)

にしても、マックスセントは安心感ありますね。触ると指が臭くなるのは難点ですが、それを補ってあまりある釣れっぷりだと思います。今後は私もマックスセント教団に入信することと致します!

そのあとはポツポツと。

このあとはポツポツ釣れて終了しました。正直、期待していたほどの釣れ方ではなかったですが、以前と比べてもバスのウェイトは確実にアップしています。

個人的にはレンタルボートでの釣りがやっぱり好きだな、と再認識した部分もありましたが、管理釣り場も悪くないですね。50アップを含め、キロアップの魚が狙っていけるフィールドなので、大物狙いで挑戦するのも良いと思います! また、寒くなるにつれ、フィールドでの反応を得るのがますます難しくなっていきますので、そういった時期の練習にもいいですね。そのときどきで、楽しくバスフィッシングをしていきましょう!!

では、また次回!

コメント