スポンサーリンク

世界のランチアさんこと、Mr.Nobite様と釣りしてきたよ! のお話。

亀山湖
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは! たかはしです。

台風19号、やはり凄かったですね……。被害に遭われた皆さまにはお見舞い申し上げます。

おかげさまで、我が家の近辺には大きな被害はありませんでした。近所の川の水位の情報を逐一チェックしておりましたが、環七地下調整池が大活躍してくれたおかげで、氾濫することなくやり過ごせた格好です。

10年ちょっと前までは結構川が溢れたりしていたんですが、設備が整備されてからは皆無です。油断できるものではありませんが、こういった備えの重要性を感じさせてくれますね……。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回はのび太さん(Mr.Nobiteさん)との釣行のお話を書かせていただければと思います!!

のび太さんは憧れのアングラーなんだなぁ。

馴れ馴れしくのび太さんとか呼んでますが、世界のランチアさんことMr.Nobiteさんは、バス釣りブログをチェックしている方なら知らぬ人はいないほどの超・有名ブロガー様です。

今更ご紹介する必要もないかとは思いますが、「釣りリアルを求めて」というタイトルでブログを運営されてますね。弁慶堀・野良ネズミ・アメリカ挑戦……その他にも数多の素敵記事を書かれています。

Mr.NoBite 釣りリアルを求めて - 日々の釣行や使用タックルの紹介などを初心者目線でお届けしています
BURITSUのMr.ノーバイト(ミスターノーバイト)がお届けする、素人目線の釣りブログ。購入した釣り具のご紹介、弁慶堀をはじめ房総のリザーバーや富士五湖、芦ノ湖などでのバスフィッシングをメインに、海釣り等いろいろな釣りの釣行記を投稿しています!

私、釣りを再開した頃はちょくちょく弁慶堀に通ってまして、その頃からのび太さんのブログを愛読しておりました。謙虚だけど面白く、おしゃれで、そして有益な情報に溢れているという、偉大なブロガー様です。そして、以前から尊敬しておりましたが、アメリカ挑戦以降、私の中でののび太さんの株はストップ高です。

遥か遠い目標ではありますが、自分もやがてコアングラーで挑戦したい、と密かに考えているだけに、のび太さんはまさに憧れのアングラー。私のような駄ブロガーはのび太さんの爪の垢でも煎じて飲むべきなのではと思わずにはいられないほどの方ですね(拒否されそうですが)。

そんなのび太さんと同船できる! という僥倖に恵まれました。こんなに嬉しいことはなかなかありません。

のび太さんの装備を体験させていただいちゃいました!

今回の同船ですが、翌日にマニアックストーナメント最終戦を控えた日に行いました。なので、いわゆるプラクティスを行った形になります。

のび太さんとの同船ということで、MRNBTシャツ、BURITSUのサファリハット、DANG SHADESの偏光を着用して、「なりきりMr.Nobite」ルックで臨みました。双子コーデですね。のび太さんには苦笑いされそうですが……。

kaneck氏撮影

今回は私が操船して、のび太さんはバックシートでしたが、私のエレキや魚探は貧弱なため、のび太さんのものを使用させていただきました。

ハイデッキのみ私のものを使用しましたが、他は完全に「のび太Style」です。憧れの装備を使わせていただける……この段階で昇天しそうなレベルでした。

ちなみに、のび太さんは自作のリアデッキを作成し、投入されていました。ご本人曰くは改良の余地があるそうですが、私から見るとDSTYLEデカール含めてバッチリに見えました。あれ、いいなあ……。でも、自分の器用さでは無理そうです(^_^;) デッキの詳細は、のび太さんのブログをご覧くださいませ。

出船! のび太さん、いきなり良いバスをかける!

松下ボートさんから出船後、まずは笹川方面に向かいました。台風15号の影響で、大規模な崩落が多数できており、それをチェックしていくことに。

攻め始めてから少しして、のび太さんにカバーでバイトが!

残念ながら巻かれてしまいましたが、さすが世界のランチアさん……! という感じです。それに対して私ときたら……( ;∀;)

最近、全然、まったく釣れる気がしないんですよね……。釣れないだけならまだしも、キャストも決まらないしミスも多いし、はっきり言ってスランプです。※客観的に見ればただの実力不足です

操船もド下手なので、のび太さんに「操船代わってください……(´;ω;` )」なんて泣きついたりもしましたが、優しく厳しいのび太さんの意向もあり、そのまま終日操船させていただきました。

猪川へ。そしてkaneckさん合流。

その後色々とチェックした後、猪川へ。上流まで上っていくと、結構クリアで見えバスも結構いました。が、私には当然食わせられず。のび太さんは何回か惜しいシーンがありましたが、食わせきれず。

その後、猪川を下っていくと寝坊したkaneckさんが登場。

KaneckさんはiPhoneを買い替えたばっかりで、カメラのテストに余念がありません。kaneckさん自身も翌日のマニアックストーナメントに出るわけですが、プラクティスそっちのけで取材艇として動かれていましたw今回の写真の多くはkaneckさん撮影です。どうもありがとうございます。

その後は色々見てまわりましたが、全体的に渋い……。

kaneckさん合流後は小櫃川上流を含め、色々見てまわりましたが全体的に渋い印象。

たまーに釣れたりしましたが、全体的には翌日の苦戦を感じさせられる展開でした。そして、その予感は当然ながら的中するのでした……( ;∀;)

たまたま釣れてくれた1匹

ちなみに、当日のボート屋さんのブログを見ると、釣れていないわけではないが、バスを見つけられないと厳しいといったような印象でした。このあたり、状況にアジャストできない私とそれに付き合わされたのび太さんという構図が浮かび上がってきますね。未熟でスイマセン……( ;∀;)

のび太Styleは最高。

というわけで、釣果自体は厳しめの一日でしたが、「のび太Style」の素敵装備は満喫させていただきました!

エレキもリチビーも魚探もバウデッキも……。こんなにも違うものかと衝撃を受けるレベルでした。

最新装備に翻弄される私と、おやすみのび太さん

特に魚探に関しては、あのライブスコープまで装備してくださってました。なお、のび太さんがライブスコープを導入された記事は以下をご覧ください。

「ここを押すとライブスコープ見られますよ」という有り難いお言葉を頂いていたのですが、ビビってしまってライブスコープはほぼ使えませんでしたw

正直、自分のレベルだとライブスコープを見ても何もわからず……(^_^;)まずもって見方の勉強をしなければ武器には出来ないと実感させられる体験でした。その反面、のび太さんはライブスコープを有効活用してらっしゃるわけで、使いこなすことさえできれば、強い武器になってくれるのでしょうね。

しかし、魚探自体は私でもわかるほど素晴らしい! ガーミンのEchoMAP Plus 95svを使ってらっしゃったと思うのですが、2Dとダウンスキャン(クリアビュー)の併用で地形がマジでわかりやすい……。これさえあれば、色々把握して釣りの幅がめっちゃ広がりそう……。マジほすい……。kaneckさんが使ってるハミンもよく見えるし、俺は一体何を買ったらいいんだ……。

その他の装備も素晴らしい。予算の問題もありますが、順次入れ替えていきたいと思わずにはいられない体験でした。

のび太さんとお喋りできるのが嬉しい!

のび太さんとお喋りしながら移動したり釣りしたりできたりしたのも大変素敵な思い出です。

ただのファンか! という感じではありますが、色々お話できるのは本当に嬉しかったですね。

まだまだお話ししたいことはたくさんありますが……先々もこういった機会が有れば嬉しいな! と思っております。

人との縁はありがたいものですね。

前から書いてますが、ブログやTwitterを通じて、人との縁が広がっていくのは本当に有り難いことだと日々痛感しております。のび太さんもそうですし、他にもたくさんの方と知り合うことができました。

私はかなりコミュ障なので、SNSがなく、釣り場のみでのやりとりであったなら、こんなに多くの方と知り合うことは出来なかったと思うんですよね……。

使い方に注意しなければいけない部分ももちろんありますが、今後もSNSを通じて色んな方と交流していければ嬉しいです。

というわけで、個人的には大はしゃぎののび太さんとの釣行でした! のび太さん、お付き合いいただき、本当にありがとうございました!!

コメント

  1. […] たかはしバスブログ世界のランチアさんこと、Mr.Nobite様と釣りしてきたよ! のお話。https://takahashi-bass.com/archives/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%81%e3%82%a2%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%93%e3%81% […]